スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核持ち込み、あり得た=東郷氏(時事通信)

 東郷和彦元外務省条約局長は19日午前、衆院外務委員会の「密約」問題に関する参考人質疑で、「(1998~99年の)条約局長時の認識としては、核持ち込み(の事実)はあり得たと思っていた」と述べ、91年に米国が核兵器の艦船への搭載をやめる以前は、核搭載艦船の日本への一時寄港が行われていた可能性があると認識していたことを明らかにした。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「核持ち込み」
「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言
大平氏、「核密約」解消を模索=元秘書官が回顧録
「密約」、19日参考人質疑=元外務省幹部が証言

<盗撮容疑>名古屋高検検事を書類送検 スカート内を携帯で(毎日新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別-大阪大(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。