スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野前衆院議員がみんなの党に入党(産経新聞)

 小野次郎前衆院議員(56)は28日、山梨県昭和町で渡辺喜美みんなの党代表と会い、みんなの党に入党し、同党公認候補として今夏の参院選比例代表に出馬することで合意した。

 小野氏は、小泉純一郎元首相の首相秘書官を務め、平成17年の衆院選で、山梨3区に自民公認で出馬し、南関東ブロック比例代表で当選した「小泉チルドレン」の一人。昨年の衆院選で落選、今月13日に自民党を離党した。

【関連記事】
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向
「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏
国会の与野党折衝、ツイッターで議員実況中継
菅、亀井氏はヤジ将軍? 閣僚席はまるで野党席
子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判

<新聞検閲>占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)
50歳泥酔保護男が警察署内で放火(スポーツ報知)
<低額宿泊所FIS>新たに無届け2施設 行政監視及ばず(毎日新聞)
<早稲田佐賀中学>初受験に865人挑戦 競争率7.21倍(毎日新聞)
スポンサーサイト

過去の大物政治家聴取、担当検事は副部長級(読売新聞)

 東京地検特捜部は原則として、任意の事情聴取を東京・霞が関の検察合同庁舎など検察関連施設で行うが、対象が大物政治家や経済人の場合、人目につかないようにホテルなどを使用し、担当検事にも捜査経験が豊富な特捜部の副部長クラスを充てることが多い。

 ロッキード事件では、1976年7月27日早朝に田中角栄元首相が東京都文京区目白台の自宅から東京地検に任意同行を求められ、すぐに逮捕された。取り調べには最初だけ地検トップの高瀬礼二検事正が当たり、その後は石黒久あき(ひさあき)副部長が行った。(「久あき」のあきは「日」へんに「卓」)

 金丸信・元自民党副総裁の脱税事件では、93年3月6日に東京・永田町のホテルで行われた聴取で、熊崎勝彦副部長が金丸氏に「割引債をお持ちですね」「正しく事実を話すべきだ」と迫った。金丸氏は最初は否認したが、その後認める態度に転じ、この日の夕方に東京地検に任意同行。逮捕状が執行された。

 また、日本歯科医師会側から自民党旧橋本派への1億円ヤミ献金事件では、2004年9月、橋本竜太郎元首相、村岡兼造元官房長官らが都内のホテルなどで次々と事情聴取を受けた。政治資金規正法違反で在宅起訴された村岡氏の最初の聴取は、副部長が担当した。

 経済人も、ホテルで聴取されたケースがあり、西武鉄道株の名義偽装事件で、特捜部は05年2月、堤義明・前コクド会長を都内のホテルで事情聴取し、3月に逮捕。この時も、副部長が聴取から起訴まで取り調べを担当した。

 過去のケースと異なり、今回の小沢氏の聴取は事前に日程が明らかになる中で行われる異例の展開となっている。(肩書は事件当時)

ライフル弾は「実弾」=小沢幹事長事務所への送付-警視庁(時事通信)
福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視-与野党(時事通信)
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職-兵庫県警(時事通信)
「将来に不安…」妻と長男殺害の67歳逮捕(読売新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)

<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)

 遺産目当てに夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と替え玉の男性2人を殺害したなどとして、殺人や詐欺罪などに問われた中国人で元スナック経営、尹麗娜(いん・りな)被告(54)の公判が21日、大阪地裁であった。弁護側は最終弁論で「替え玉殺人を計画しておらず、殺していない」と殺人について改めて無罪を主張。尹被告は約4時間半、「検察が証拠を捏造(ねつぞう)したでっちあげだ」などと意見陳述して結審した。判決は28日の予定。

 検察側は今月13日、「財産目当ての動機は身勝手」などとして死刑を求刑している。

 弁護側はこの日の最終弁論で「(被告に)多額の金員を必要とする事情はなく、殺害の動機がない。男性2人を加藤さん名義で入院させたのは、加藤さんの失跡を隠すためだった」と主張。加藤さんと替え玉とされる高木清さん(当時71歳)殺害について「起訴内容は殺害日時や方法が特定されていない」として公訴棄却を求めた。

 また高木さんについて「遺体の一部が入っていたリュックサックに被告の毛髪が入っていたことを殺害の根拠とする検察側主張は論理が飛躍している」と指摘。インスリンを与えず糖尿病を悪化させて殺害したとされる近藤晃さん(同69歳)についても「病死で、インスリンは自分で管理していると考えていた」と反論した。尹被告は遺産を詐取したとされる詐欺罪などの一部は認めている。【牧野宏美】

【関連ニュース】
3人殺害事件:中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判

鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索-兵庫県警(時事通信)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
「大阪にカジノを」橋下知事、ベトナム・シンガポール視察へ出発(産経新聞)

夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)

 20日午後10時25分頃、静岡市葵区北で、地下約1・5メートルに埋設された静岡県の工業用水道管(直径90センチ)が破裂し、地上に水があふれ出した。

 付近の住宅街が3000平方メートルにわたって一時50センチほど冠水し、29世帯が床下浸水、14世帯は一時屋外へ避難したが、県が給水を止め、21日の明け方までにほぼ水は引いた。けが人はなかった。この水道管から給水を受けている77か所の事業所のうち、一部で21日の操業を見合わせるなどの影響が出た。

 県によると、水道管から長さ約2メートル、幅約40センチの亀裂が見つかった。管は鋳鉄製で1958年に埋設され、同市葵区の安倍川から取水し、1日約4万トンを供給していた。県は21日午前に記者会見し、「2009年8月の静岡県沖地震の影響で、管にゆがみが生じた可能性もある」と説明、詳しい原因を調べている。

 現場近くの建築業、杉山睦雄さん(63)は「『バーン』という何かが壊れた音がした後、道路が川のようになった」と話した。

“3人で心中”の容疑者を嘱託殺人罪で起訴(産経新聞)
大学入試センターの追試験は972人に(産経新聞)
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも-九州管区(時事通信)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
小沢幹事長 首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)

 2月末で東京-新大阪から姿を消す新幹線車両「500系」。“引退”を記念したバウムクーヘンが20日から3月末まで、新大阪や博多など西日本の駅で販売される。

 JR西日本と福岡市の菓子会社「二鶴堂」が共同開発した。航空機のような車両を模した紙箱は、窓の記号まで再現。長さは500ミリ、価格も1本500円にする徹底ぶり。

 500系車両は新大阪-博多で「こだま」として残るが、駅間距離が短く、最高速度300キロの雄姿は見納め。「遅くなってもバウムクーヘンのように長く愛して」とJR。【鳴海崇】

【関連ニュース】
報告漏えい:事故調委員長面会、委員がJR西前社長に促す
列車妨害:JR紀勢線の線路に木片 特急2本停車 和歌山
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
福知山線事故:遺族とJR西 合同で検討会
転落:駅ホームで男性 電車目前、寝そべってかわす 山口

杉浦容疑者、口論になると「鉄砲で撃ったろか」(読売新聞)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
子どもの相談体制強化へ=官民推進会議を初開催-文科省(時事通信)
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)
ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)

15人がサイト利用料架空請求未遂の疑い(産経新聞)

 携帯サイトの利用料金名目に現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課や栃木県警などは詐欺未遂の疑いで、文京区小石川、無職、内山弘之容疑者(27)ら2グループ計15人を逮捕した。同課によると、2グループは1日4千~5千の架空請求メールを送り、少なくとも16人から計約4600万円を詐取したとみている。

 同課の調べによると、内山容疑者らは1月中旬、愛知県清須市の男性会社員(32)に電話で「携帯サイトの未納料金がある。和解金として12万2千円を払え」などとうそをつき、現金をだまし取ろうとした疑いが持たれている。

パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
「年収制限撤廃と数次ビザ」中国人外国客誘致でビザ緩和策(産経新聞)
子ども手当支給で内閣支持回復…民主・山岡氏(読売新聞)
警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査(読売新聞)
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件(産経新聞)

<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)

 交番に届けられた落とし物の財布から現金19万円を抜き取ったとして、神奈川県警戸部署は19日、同署地域1課巡査で横浜駅相鉄口交番勤務の渡辺雄大容疑者(24)=横須賀市津久井1=を業務上横領容疑で逮捕した。「忙しい交番でストレスがたまり、魔が差した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後4時15分ごろ、同交番で、横浜市神奈川区のパート女性(66)の財布から19万円を横領したとしている。

 県警監察官室によると、財布は女性が同市西区の薬局で落とし、店長(49)が近くの同交番に届けて、渡辺容疑者が応対していた。女性が16日に受け取りに来ると、財布に2万円しか入っておらず、店長が「届けた際は21万円入っていた」と話したため、渡辺容疑者を追及すると容疑を認めたという。現金は渡辺容疑者宅のタンスで見つかった。

 小笠原晃・監察官室長は「県民の信頼を著しく損なう警察官としてあるまじき行為。厳しく処分し信頼回復に努める」と話した。【池田知広】

【関連ニュース】
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円
伊藤ハム:子会社の元課長を告訴 1.4億円横領容疑
収賄容疑:元看守を起訴猶予処分に…名古屋地検

わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
民間人校長採用予定者に逮捕歴、就任辞退(読売新聞)
北海道・根室で震度3(時事通信)
パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)

ブルジュ・ハリファ 124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)

 銀色に輝くビルの先端部に長い飛行機雲が交差して行った。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイに開業した「ブルジュ・ハリファ」(160階、828メートル)。総工費15億ドルを掛けた世界一の超高層ビルだ。ビルはどこまで高くできるのか?【ドバイ鵜塚健、遠藤拓】

【関連写真】展望デッキから見た「下界」の景色をみる 高すぎて「恐怖より浮遊感」

     *

 124階のビルの展望デッキ(442メートル)の人気もうなぎ登りで、週末のチケットは2、3日前には売り切れる。14人乗りのエレベーター2基が、30分ごとに入場制限して運行。平日は約700人、週末は約800人しか運べないのだ。急きょ登場した待ち時間なしの「優待券」は400ディルハム(約1万円)もする。

 貴重なチケット(大人100ディルハム)を手に17日午前、デッキへ。入り口から、揺れや衝撃を全く感じさせない高速エレベーターに乗ってちょうど60秒後、扉の向こうから光があふれてきた。

 デッキの周囲は360度のガラス張りで、一部は床が板張りの屋外テラス。頭上の雲には手が届きそうだ。下をのぞいてもあまりに高すぎて、恐怖感より浮遊感を感じた。

 エジプトへの新婚旅行の途中で寄った会社員の山口卓也さん(34)=東京都品川区=は「近代的なビルと未開発の砂漠地帯の両方が見られて面白い」と笑顔を見せた。米コネティカット州から来た大学教授、マイク・トンプソンさん(54)は「ここは視界が開けて最高」と満足げだった。

 田舎の港町が急速に発展したドバイ。中心部の高層ビル街から少し視線を離すと、砂漠が広がる。昨秋、日本にも深刻な影響を与えたドバイ金融市場が入るビル群は、上から見ればなんだかおもちゃの積み木のように見えてくる。

      *

 超高層ビルはどこまで高くできるのか。「1000メートル、2000メートルも可能」と準大手ゼネコン「熊谷組」の担当者。ブルジュ・ハリファ登場までは世界一だった台湾の「台北101」(508メートル)の建設に当たった。

 日本一の横浜ランドマークタワー(296メートル)を建設した「大成建設」。設計本部理事副本部長の細澤治さん(58)は「1マイル(約1600メートル)はいける」と話す。細澤さんによると、下の階ほど重量を支える強度が、上の階は強風の影響があるため窓ガラスなどの厚みが必要になる。

 「千メートルビルを建てる」の著者の尾島俊雄・早稲田大名誉教授(都市環境学)は、ビル底面の短い辺の長さとビルの高さとの比に着目する。「日本の高層建築は1対3~5が多いが、今は1対10で1000メートルのビルを造れる」。1対5.5のブルジュ・ハリファより1対7の台北101の方が構造的に難易度が高いという。

 日本は技術力はあるが世界一には及ばない。航空法で、空港から一定の範囲内では、滑走路の決められた地点の高さから295メートルを超える建物は建てられないためだ。「多くの大都市は空港に近く、300メートル級が限界。田舎に1000メートルのビルがあってもマーケットは成り立たない」(尾島さん)

 中東では他にも1000メートルのビル構想が持ち上がる。尾島さんは言う。「人口が過密で都市スケールが大きいアジアやけた違いのオイルマネーを持つ中東では、『挑戦』は続くでしょう」

【関連ニュース】
<ブルジュ・ハリファ>高さは828メートル 世界一高いビル
<ブルジュ・ハリファ>エレベーターに缶詰め 世界一高層ビル
<宇宙から見たドバイの写真>
<写真特集>日本初の超高層ビル・霞が関ビルが完成
<写真特集>いろいろなタワーが満載

小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
<囲碁>関西棋院2人目の外国人女性棋士(毎日新聞)
2日ぶり国会、問いかけに答えず=小沢氏(時事通信)

不明漁船の捜索を継続=10人乗り、長崎・五島列島沖で-7管(時事通信)

 長崎県・五島列島沖の東シナ海で、10人が乗った底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が行方不明になった事故で、第7管区海上保安本部(北九州市)は13日も、巡視船による捜索を続けた。同日早朝からは上空からの捜索も再開、不明の船体と乗組員の発見に全力を挙げた。現場には雪が降り、波も高いため捜索は難航している。
 7管によると、第2山田丸は日本人男性4人と中国人男性6人が乗り組み、韓国・済州島付近の漁場に向かったが、12日午前3時50分ごろ、五島列島・福江島の大瀬埼から北西約85キロの海上で連絡が途絶え、行方不明になった。
 同日午前5時ごろに僚船が転覆した無人の救命いかだを発見。上空から海面上の油も確認したことから、7管は沈没した可能性が高いとみて海上の捜索を続けていた。 

「不動産は小沢氏趣味」「あそこセールになってるぞ」(読売新聞)
【揺らぐ沖縄】与野党なぜ「傍観」 移設先困った民主/ねじれに悩む自民(産経新聞)
新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど(医療介護CBニュース)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書-日米(時事通信)

<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)

 捜査書類を自宅に隠したとして、愛知県警は15日、刈谷署地域課の男性巡査長(59)を公用文書毀棄(きき)と証拠隠滅の疑いで名古屋地検に書類送検するとともに、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は06年2月~09年2月に計19回、盗難品の返還手続きに関する書類45通を勤務先の警察署から自宅に持ち帰って隠したほか、08年10月に盗難品のオートバイのナンバープレート1枚を自宅に隠したとしている。

 県警監察官室によると、巡査長は97年5月~09年2月、同様の書類計104通と証拠品4点を自宅に持ち帰って隠していた。巡査長は「書類を完成させるのが煩わしかった」と釈明しているという。

 09年4月に刈谷署の業務点検で、窃盗事件の書類が提出されていないことが発覚。巡査長の自宅などを調べたところ、隠した書類などが見つかったという。原山進警務部長は「再発防止に努めたい」とのコメントを発表した。【秋山信一】

【関連ニュース】
留置管理係:容疑者にカップラーメン提供、懲戒処分に
福島県警:男性警部補を停職処分 暴力団員から借金など
盗撮:容疑で神奈川県警警部補を逮捕 公用の携帯電話使う
パトカー:現場へ走行中の2台が衝突、警官4人けが…大分
交通事故:茨城県警パトカーが小4女児はねる 左足骨折の重傷

日航に再建役員派遣=「委員会会社」に-新体制へ最終調整・機構(時事通信)
<鉄道事故>特急と軽自動車が衝突し1人死亡 JR奥羽線(毎日新聞)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
「コケ」や「花」も 多様化する「壁面緑化」(産経新聞)
民主、参院比例に前群馬県知事を擁立(産経新聞)

「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見-最高裁(時事通信)

 東京高裁長官から最高裁判事に15日付で就任した白木勇氏(64)が同日、最高裁で記者会見し、「気負わず、気力、体力を振り絞って職責を全うしたい」と抱負を語った。
 白木氏は昨年12月、任期を2年以上残して死去した涌井紀夫判事の後任。本来であれば、来月に定年を迎えていたはずだった。判事就任を「大変急なことで、まだ実感がわかない。緊張しています」と語った。
 これまでの裁判官生活では、刑事事件を中心に担当してきた。裁判員制度については、「順調に船出したが、裁判員裁判の真価が問われるのはこれからだと思っている」と述べた。
 趣味は読書。若いころは地裁の軟式野球部でピッチャーをしていたが、現在は健康維持のためにゴルフをたしなんでいるという。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁

陳謝は「心境の吐露」=小沢氏会見で首相(時事通信)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕-福岡県警(時事通信)
石川氏元秘書「国会でも発言したい」=小沢氏資金問題(時事通信)
片山氏公認問題 党大会後に先送り(産経新聞)

こんにゃく入りゼリー「餅に次ぐ窒息事故頻度」(読売新聞)

 子供の窒息事故が相次いだこんにゃく入りゼリーの危険性について、科学的データをもとに検討していた内閣府・食品安全委員会の作業部会は13日、「(こんにゃく入りゼリーは)様々な食品の中でも餅に次いで窒息事故の頻度が高い」とする評価報告書を公表した。

 作業部会には、小児科医や口腔(こうくう)学の専門家らが参加。こんにゃく入りゼリーを1億人が一口分ずつ食べた場合、死亡事故が発生する頻度(人数)を計算し、その結果、0・16~0・33人で、餅(6・8~7・6人)に比べると低いが、肉など他の食べ物よりも2倍以上高い数値であることがわかった。

 また、こんにゃく入りゼリーを物理的にも検証し、「一般のゼリーに比べて倍以上の固さがあるうえ、冷やして食べると固さが増して口の中でかみ切りにくくなり、のどに詰まりやすくなる」とも指摘した。

ひろゆきのブログ
w9664et1のブログ
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 比較

<大雪>国道の車両56台埋まる 111人救出 北海道(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、6日の北海道内は太平洋側東部を中心に大雪となった。えりも町から様似町にかけての国道336号では5日夕から暴風雪が強まり、車両56台が雪に埋もれるなどして立ち往生。車内の計111人が消防署員らに救出され、このうち84人がえりも町内の公共施設で一夜を明かした。けが人はなかった。

 えりも町によると、5日午後5時35分ごろ、「吹きだまりで車が埋もれている」と町に通報があり、除雪車などを出動させた。現場付近では多いところで積雪が1.2メートルに達しており、救助作業は6日午前1時まで続いたという。札幌管区気象台によると、えりも町での降り始めからの降雪量は77センチを記録した。【木村光則】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30~40センチ
雪:東海地方でも 岐阜・白川98センチ、高山31センチ
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

まさるのブログ
てるおのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ

地域主権改革、今年から本格化 省庁の抵抗は必至(産経新聞)

 鳩山政権が最重要課題に掲げる地域主権改革の取り組みは今年から、本格始動する。地方の自主財源の拡充や市町村への権限移譲など、改革の基本指針となる「地域主権戦略大綱」(仮称)を今夏に策定し、改革の全体像を明示する。ただ、権限を奪われる中央省庁の反発が予想される。改革がかけ声倒れに終われば、政権の求心力が低下する可能性もある。

 政府の「地域主権戦略会議」(議長・鳩山由紀夫首相)は、今夏に大綱を策定するほか、「ひも付き補助金」を廃止し一括交付金化する制度設計に向けた「基本的考え方」をまとめる。18日召集予定の通常国会には、「国と地方の協議機関」を設置する法案や、国が法令で地方の仕事を縛る「義務付け・枠付け」の見直しなどを盛り込んだ地方主権推進一括法案も提出する方針だ。

 ただ、大綱の策定に当たり、具体論に踏み込めば、中央省庁の反発は必至。民主党には「あいまいな表記で改革の方向性を示すのが精いっぱいではないか」(幹部)と懸念する声もあり、成果を出すには、首相の「政治主導」がカギとなる。

 一括交付金の制度設計では、現行の類似補助金を一本化する「統合補助金」を導入すれば、裁量権が低くなるとして地方が異論を唱えるのは明らか。配分の基準や方法も不明確で、自治体間の財政力格差を是正する地方交付税との違いが不鮮明になりかねない。

バスガイドの仕事はプライドが大事!
Shock Hearts
クレジットカード現金化
ライブチャット
競馬サイト

「国民に心配かけ申し訳ない」=法律違反はない-小沢民主幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は12日夕、党本部で記者会見し、自身の政治資金問題について(1)国民に誤解と心配をかけ大変申し訳ない(2)捜査は継続中で個別のことを言うのは控える(3)わたし自身、事務所の者も計算上のミスなどはあったかもしれないが、意図的に法律に反する行為はしていないと信じる-と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

l5i8tepqのブログ
q50brzcoのブログ
無料ホームページ
出会いランキング
債務整理・自己破産

結婚詐欺・連続不審死 不審死男性への詐欺容疑で女を再逮捕(産経新聞)

 結婚詐欺などで起訴された女(35)=東京都豊島区=の知人男性が相次いで不審死している事件に絡み、埼玉県警は11日、女の知人で平成21年8月に不審死した東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=から現金をだまし取ったとして、詐欺容疑で女を再逮捕した。女の逮捕は6回目。県警は、大出さん死亡に女が関与した可能性もあるとみて慎重に捜査を進めている。

 大出さんは8月6日朝、埼玉県富士見市の月極駐車場に駐車中の乗用車の車内で、遺体で発見された。車内には練炭の燃えかすや七輪があったが、車のかぎがないなど不審な点があり、県警が捜査していた。

 県警の調べで、女がインターネットの結婚紹介サイトで大出さんと知り合っていたことが判明。また、女が処方されていた睡眠導入剤と同じ睡眠導入剤の成分が大出さんの遺体から検出されている。

 女は、大出さんの遺体が見つかる前日の8月5日夜に駐車場で大出さんと一緒にいたことは認めていたが、「けんか別れしたので、自殺したのではないか」などと供述していた。

【関連記事】
結婚詐欺・連続不審死 詐欺未遂の罪で女を追起訴
結婚詐欺・連続不審死 別の詐欺未遂容疑で送検
詐欺女4度目の逮捕 「結婚話で学費要求」
別の詐欺未遂容疑で結婚詐欺女を再逮捕 さいたま連続不審死
本当にうまい?結婚詐欺女“魔性のレシピ”

siranui
刑部課長の日記
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化

TOB情報を悪用 インサイダー増加(産経新聞)

 株式の公開買い付け(TOB)情報を悪用したインサイダー取引が増加している。証券取引等監視委員会による課徴金勧告件数は今年度の半年だけで前年度1年分に匹敵。企業買収や業界再編の手段としてTOBそのものが急増したうえ、「公表後に株価が値上がりするため確実にもうかる」(市場関係者)ことから不正取引も増えた形だ。監視委は「公正な取引の障害になっている」として内部に勉強会を設けて不正取引の原因究明に本腰を入れ始めている。

 監視委によると、TOBをめぐるインサイダー取引への課徴金納付命令勧告は、平成19年度(19年7月~20年6月末の事務年度)は3件だったが20年度は6件に倍増。21年度も7月からの半年で5件に上り、前年度を上回ることが確実視されている。

 増加の背景にTOBの急増がある。M&A(企業の合併・買収)仲介会社「レコフ」がまとめた資料によると、19年に国内で届け出があった上場企業対象のTOBは104件と初めて100件を突破し、10年前の10倍になった。外国企業による日本企業の積極的な買収や、国内の業界再編や上場企業のグループ再編の有効手段としてTOBが広がっているとみられる。

 市場関係者は「TOBは買い付け価格に数%の上乗せがあるので、公表後に株価は確実に値上がりし、これほどおいしい錬金術もない」。インサイダー取引の中で最も効率のよい不正取引の一つという。

 監視委は証券市場の“番人”として、TOBをめぐるインサイダー取引の蔓延(まんえん)に神経をとがらせている。「証券取引の公正さをゆがめる行為として、見過ごすことはできない」(幹部)とし、部内に勉強会を作ってTOBの決定過程のどこに情報漏洩(ろうえい)のリスクがあるのかなど、原因究明に乗り出している。

【関連記事】
インサイダー情報の出所を聞かされた元夫は…
カタログ通販大手「ベルーナ」の元IR担当らがインサイダー 証取委
中外製薬でもインサイダー プルデンシャル生命社員を告発 証券監視委
IT関連株インサイダー容疑で共犯の男逮捕 東京地検特捜部
倒産情報でインサイダー疑い 信用調査社員を初摘発へ

みちおのブログ
m4zxqsnaのブログ
クレジットカード現金化
現金化口コミ
ショッピング枠現金化

「候補発掘し勝利につなげる」=谷垣自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は5日午前、党本部で開かれた新年仕事始めであいさつし、夏の参院選について「優秀な候補者を発掘し、みんなで努力して一つ一つ勝利につなげていく」と決意を表明した。また、「どうやって成長を促し、雇用を確保し、二番底を防ぐかの政策が見当たらない」と鳩山政権の経済政策を批判。通常国会では同政権の政治とカネの問題を追及し、衆院解散か内閣総辞職を求めていく考えを重ねて示した。 

【関連ニュース】
参院選へ予算、普天間焦点=支持下落なら首相交代論も-10年政局
谷垣氏「総辞職か衆院解散を」=野党、一斉に批判
鳩山首相元政策秘書を聴取=資金管理団体の会計責任者
低姿勢でかわす鳩山首相=献金、財源で追及不発
21世紀臨調の提言要旨

なおとのブログ
ジロリアン魂
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
アフィリエイト ホームページ

桜井茶臼山古墳から銅鏡破片331点出土(読売新聞)

 奈良県桜井市の桜井茶臼山古墳(3世紀末~4世紀初め)で、石室を覆っていた土の中から銅鏡の破片331点が出土し、県立橿原考古学研究所が7日、発表した。

 復元すると少なくとも計13種81面の鏡になり、一つの古墳の副葬品として最多となる。

 邪馬台国の女王・卑弥呼が中国・魏に送った使者が帰国した年に当たる、魏の年号「正始(せいし)元年(240年)」銘入りの三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)と同じ型で製作された鏡も含まれていた。

 大王墓級の巨大古墳に収められた副葬品の豪華さが発掘で初めて明らかになり、邪馬台国と初期大和王権の関連を考えるうえで、重要な成果となる。

 出土した破片は最大縦11・1センチ、横6・3センチ。同古墳は60年前にも発掘調査されており、その際の出土品なども合わせた計384点を調査した。その結果、三角縁神獣鏡26面や、内行花文鏡(ないこうかもんきょう)19面などを確認。破片のうち180点は種類を特定できておらず、鏡の総数はさらに多くなる見通し。

ターミネーター
z402uttuのブログ
現金化口コミ
携帯ホームページ
競馬サイト

<病気腎移植>宇和島徳洲会病院が再開…「臨床研究として」(毎日新聞)

 医療法人徳洲会は30日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、がん治療などのために摘出した腎臓を別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植を、臨床研究として再開した。病気腎移植の実施は約3年半ぶり。

 宇和島徳洲会病院で31日に記者会見を開き発表した。直径4センチ以下の小径腎臓がんの50歳代男性が腎臓を全摘出する手術を選択し、臨床研究に参加するドナーになることにも同意したため、30日に呉共済病院(広島県呉市)で腎臓摘出手術をし、腎臓を宇和島徳洲会病院へ搬送した。万波誠医師(69)らが同日、レシピエント登録していた透析治療中で慢性腎不全の40歳代男性に移植した。ドナー、レシピエント共に術後の経過は順調という。【柳楽未来、川上展弘】

【関連ニュース】
生体肝移植死:「縫合に問題」 東京医科大検証委が報告書
生体肝移植:4割近くが死亡 東京医科大センターで手術
脳死移植:国内83例目が終了 東京大など6病院で実施
脳死:83例目の臓器移植へ
生体肝移植:体制改善し手術再開へ…東京医大のセンター

ゆうぞうのブログ
しげみのブログ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。